フォトグラファー 広岡雅樹

フォトグラファー 
広岡 雅樹

​日本広告写真家協会(APA)正会員

写真という幸せな仕事。
フォトグラファーとして活動を始めて四半世紀。数々の雑誌、
広告の撮影に携わり多くのことを学んできました。
写真の幸せを作る力を信じ、より多くの人に感動を伝えたい。
そんな思いでPATAKAを立ち上げました。
​撮る人も撮られる人も等しく幸福になれる。
​そんなスタジオにしたいと願っています。

経歴

1971年 東京生まれ。
1990年 千葉日本大学附属高等学校卒業
1991年 東京写真専門学校中退
    中退後タイ、インドネシアなどバックパッカーとして放浪
1992年 スタジオフォボス入社
1994年 同社退社
    バックパッカーに戻り、帰国後、表参道にて自作アクセサリーを路上で販売や
    料理人、フリーのアシスタントとして活動
1996年(株)凸版印刷内 佐伯スタジオ入社
    1年でポートフォリオを完成させ退社
1997年 フリーランスカメラマンとして活動開始
2021年 地元市川市で撮影スタジオ「StudioPATAKA」の運営を始める

以降現在に至るまで現場にこだわり写真、動画と創作活動を続けている

これまでの主なクライアント
​(カバー撮影 モデル撮影 タレントグラビア撮影 商品撮影などを担当)
小学館 集英社 講談社 光文社 宝島社 主婦の友社 主婦と生活社 学研 角川 スカパー  
通販会社各社(ハルメク、ベルーナ、ニッセン、セシール、ディノス、) 
朝日広告社 電通 凸版印刷 大日本印刷 etc

​作例は下記ホームページよりご覧いただけます

広岡雅樹写真事務所HP